包茎手術で早漏が治った群馬のおじさんTOP

超早漏は包茎が原因?

+++---+++

超早漏で悩んでいました。せっかく挿入しても1分も持たない……ひどいときは、挿入前、膣の入り口に触っただけでイッてしまうという状態でした。なので、女性とのつきあいは本当に長続きしたことがありません。もちろん、事に及ぶ前にトイレで処理しておいて、少しでも長持ちさせようと努力もしました。でも、だめでした。いくら中身を抜いておいてもすぐにイッてしまうのは同じで、出方がチョロッと情けなくなるだけだったのです。だから、女性を満足させるなんてことは夢のまた夢でした。つきあっても無意識のうちに何とかセックスまで行かないように中途半端な態度を取ってしまうので、いつも結婚の話が出る以前に気まずくなり、別ればかりを繰り返しました。おかげで30半ばというのに未だ独身なのです。


いろいろ調べてみると、この超早漏の原因は仮性包茎らしいということがわかりました。普段皮をかぶっているので、いざ剥けたときにとても刺激に敏感で弱いということです。なので、風呂で剥いて洗うついでに刺激して鍛えようと考えました。でも、起っていないときに刺激するのは難しく、といって風呂で洗いながら起たせるのはHな店みたいで、1人でやっているととても情けない気分になりました。やはり剥けていないのは何かと不便です。

群馬の銘酒「水芭蕉」

+++---+++

「水芭蕉」という日本酒はご存知でしょうか。尾瀬の水と兵庫県特A地区で契約栽培された山田錦とで作られた群馬を代表する銘酒です。「水芭蕉」は川湯村にある「永井酒造」という明治19年創業の老舗蔵元で作られていて、普段使いできる手頃なものから、ビンテージものの大吟醸まで幅広くラインナップされている銘柄です。 「水芭蕉」をまだ飲んだことがないなら、まずは吟醸酒から飲んでみてください。ブランドの代表格とも言える吟醸酒は、丸みのある奥深い味わいです。フルーティーでありながらも軽すぎないので、食前酒としても、食事と一緒に味わう酒としても適しています。なので、自分で買って飲むならこちらの吟醸酒で十分だと思います。


しかし、贈り物としてなら「大吟醸プレミア」か「純米大吟醸プレミア」をお勧めします。旨味と香りが絶妙に調和したおいしいお酒で、以前女優の横山めぐみさんが笑っていいともに出演されたときに、タモリさんにお土産に持って行かれた物としても知られています。大吟醸プレミアの方が2年以上、純米大吟醸の方は5年以上低温熟成させた物だそうで、角が取れた丸みのある味わいになっています。クセがあまりなく飲みやすいので、日本酒好きにはもちろん、あまり日本酒は飲んだことがないという人にもお勧めです。

包茎手術で早漏が徐々に解消される!

+++---+++

超早漏を何とかしたくて、仮性包茎の治療を考えるようになりました。もちろん、仮性包茎を治しただけでは早漏が治らないというのは理解しています。剥けているときの刺激に慣れなければだめだということだと思います。でも、仮性包茎を治せば普段から剥けた状態になるわけですから、今よりはかなりマシになるだろうと思ったのです。それで、思い切って手術を受けることにしました。


手術と言っても、皮を切って縫うような従来の方法だけでなく、切らないで治す方法もあるということが調べていくうちにわかりました。どうしても切らなければならない状態であれば仕方ありませんが、もし切らないで済むのなら、その方が手術後に面倒な事が無く、楽に過ごせそうです。なので、できる限り切らないで済む方向で考えることにしました。


東京への出張が多い私は、切らない治療を売りにしているクリニックをいくつか選び、カウンセリングの予約を入れてみましたが、実際に受けてみると少し驚くことがありました。最初はどこも切らない治療で話を進めますが、途中から切る治療に切り替えて話をするところがほとんどだったのです。「切らない治療は簡単だけど、切った方がきれいに仕上がる」「切って治した方が確実だ」という具合です。そのような中で1つだけ最後まで一貫して切らない治療で話を進めてくれたところがありました。東京駅の八重洲口から徒歩で2〜3分ほどのところにある「本田ヒルズタワークリニック」です。人気のクリニックということで、予約が取りにくいという話でしたが、私の場合はたまたま私の予定とクリニックの空きがうまく合って、予想していたよりは待ちが短くて済みました。


出張の合間に行ったのですが、カウンセリング、治療併せても1時間足らずでした。カウンセリングも治療もしてくれたのは院長先生で、切らない治療を編み出した人でもあるようです。切らない治療はかなりの技術が必要で、きちんとこなせる人は日本中でも少ないのに、切らない治療を売りに患者を集めるクリニックが多いのだそうです。この話を聞いて、納得がいきました。 切らずに治療してもらったおかげで直後から普通に動けました。これがもし切る治療だったら、とてもですが出張のついでなどには寄れないと思います。スーツ姿で出かけ、何事も無かったかのような顔をして帰って来られたのは本当にありがたかったです。超早漏の方ですが、今はかなり保つようになりました。最初の1週間くらいは皮が無い違和感や下着の刺激で少し辛い思いをしましたが、慣れると快適です。思い切って治療して本当によかったと思います。

本田ヒルズ 東京駅前院について

+++---+++

本田ヒルズ 東京駅前院

総院長:本田昌毅
住所: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル4階A号室
電話: 0120-84-0836
「東京駅八重洲北口」徒歩2分。
カラオケBIGECHO向かい。


早漏対策の包茎治療はこちらから